ビブラート1の返金保証とおすすめの返送方法を徹底解説!

ビブラート1の返金保証について

ビブラート1には150日の長期の返金保証制度があるんですが、

「返送するときどうやって発送するんだよ」

「送料めっちゃ高そうなんだけど」

と思いませんか?私はおもいました。

それと、返金保証にはいくつか条件もあります。

この記事では、150日返金保証についてとおすすめの返送方法をご紹介していきますね。

ビブラート1の全額返金保証のフローはこんな感じ

STEP.1
返金受付期間を確認する
ビブラート1のお届け日から5ヵ月後より【1週間以内】が返金受付期間になっています。

まずはあなたの「返金受付期間」を確認しましょう。
(例:お届け日が5月1日の場合、10月1日から10月7日までが返金受付期間)

STEP.2
電話連絡する
返金受付期間内に電話連絡をしましょう。
電話番号:096-288-9069
STEP.3
必要書類を準備しましょう
マットレスと一緒に「ビブラート1返金申込書」「アンケート」も一緒に同梱する必要があります。
下記のURLからダウンロードして、必要事項を記入しましょう。
https://moonmoon.biz/news/cmp/
STEP.4
ビブラート1を発送する
ビブラート1を下記の指定住所へ発送します。
返送先住所:〒862-0954 熊本県熊本市中央区神水 1-24-6 建神ビル8F
電話番号:096-288-9069
ムーンムーン㈱ ビブラート1全額返金制度係 宛
STEP.5
返金を確認する
ビブラート1の商品到着確認後、1週間以内に「ビブラート1返金申込書」で指定した口座先へ代金が入金されます。
その時、事務手数料として1000円(税込)引かれて入金されるので、注意しましょう。

返金保証を行う場合の注意点
  • 返送受付期間がある
  • 返金申込書、アンケートを準備する必要がある
  • 返送費は自己負担
  • 事務手数料として1000円(税込)引かれて入金される

問題は、マットレスを返送するときの発送方法ですよね。

次はビブラート1のおすすめの返送方法について書いていきますね。

手間はかからないけど返送費が割高!「らくらく家財宅急便」を使う

ビブラート1を電話一本で自宅にきて、梱包もしてくれて発送してくれる便利なサービスがクロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」です。

自分で梱包することができない、圧縮するのが面倒という方は「らくらう家財宅急便」と使うのがおすすめですね。

ただ、返送料金がその分割高に…。

例えば、東京→熊本へビブラート1のシングルサイズを返送する場合、【28,134円(税込)】の送料がかかります…。

たっか!

これですと、全額返金の意味があまりない気がしますよね。。。

なので、九州方面に住んでいる方はおすすめの返送方法なのかなと思います。

あなたの住んでいる地域からの料金を調べたい人はコチラから調べられます。

追伸

ビブラート1のシングルの三辺サイズの合計は317cm。

セミダブルの三辺サイズは340cm。

配送ランクはともに【Eランク】に該当しますよ。

手間かかるけど返送費は一番お得!ビブラート1を圧縮して返送する

少し手間はかかりますが、ビブラート1が届いた時のような状態に圧縮して返送すれば、配送費がかなり抑えられます。

そこで、ビブラート1が入る布団圧縮袋を探したのですが、あのサイズが入る圧縮袋は皆無でした…。

でも、なんとか圧縮して送る方法がないか考えに考えた結果見つけました!

超特大ポリ袋を使って圧縮!

このポリ袋ですと、ビブラート1がすっぽり入ります。

あとは入り口をガムテープでふさいで、掃除機の隙間ノズルをポリ袋に差し込みスイッチON!!

はい、このとおりぺったんこに圧縮することができました。

これをロール状にまとめて、サランラップでぐるぐる巻きにします。

これで、届いた時に入っていた黒い段ボールに詰め込んで、圧縮梱包終了!

このサイズでも三辺合計が190cmぐらいになってしまうので、一般的な宅急便では送れないんですけどね…

上で紹介したらくらく家財宅急便ですとランクがBランクまで下がるので、東京→熊本の料金が6,264円(税込)になるので、21,870円も安く発送することが可能になります。

これは少し手間がかかっても圧縮して発送したほうがお得だと思いますよ!

まとめ

ということで、ビブラート1の返金保証についてと返送方法についてでした。

個人的には住んでいる場所によって、返送方法を選んだほうがいいという感じですね。

返送先が熊本県なので、お住まいが離れている人は、手間がかかっても圧縮して返送したほうがお得ですよ。